Doorkeeper

【初開催】Startup Weekend Wakayama

2017-03-03(金)18:00 - 2017-03-05(日)21:00

Guesthouse RICO

和歌山県和歌山市新通5丁目6番地

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

【早割】一般チケット(~2月1日 23:55 まで) 5,000円 前払い
【早割】学生チケット(~2月1日 23:55 まで) 4,000円 前払い
【通常】一般チケット 7,500円 前払い
【通常】学生チケット 5,000円 前払い
最終日「見学+懇親会」チケット 2,000円 前払い
三日間の5食(金曜日の夜、土曜日の昼と夜、日曜日の昼と夜)と三日間の飲料が付きます。またキャンセルに伴う返金は、2月24日(金)23:55まで受け付け致します。Paypal手数料を引いて全額返金します)それ以降は食事人数の確定等により返金出来かねますのでご了承ください。 ※ 参加につきましては、3日間全てが望ましいですが、諸事情などで一時的に抜けるケースもございますので、もし開催中の抜けれない用事があり検討されている方も、是非ご参加ください。

詳細

◆和歌山初!新規事業を立ち上げる起業体験イベント!

全世界で「起業家を生み出す場」として認められた「Startup Weekend(SW)」
遂に和歌山にて開催が決定いたしました!

新規事業を立ち上げたい方!起業体験を積みたい方!
仲間を集めたい方!スタートアップに興味ある方!
一歩先へと歩みを進めてみませんか?
この週末が、あなたの人生を変えるきっかけに!

◆スタートアップウィークエンドってなに?

スタートアップウィークエンド(SW)とは、あたらしいなにかをつくりだす「スタートアップ体験イベント」です。週末だけであなたは、アイディアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができます。

SWは一日の夜、みんながアイディアを発表するピッチから始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、日曜の午後までに、ユーザーエクスペリエンスに沿った必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーはマネジメントと顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。

特定の知識・スキルがなくとも、アイディアがあれば問題ありません。勿論、アイディアがなくともエンジニア・デザイン・マーケティングなどとしてのスキルがあれば、チームで活躍することができ、プロダクトを作成し、スタートアップをリアルに体験することができます!実際にイベントでは、エンジニア・デザイナーがキーマンとなっているケースもあります。実は過半数の方々が一人で初めて参加する方々です。初めての方でも心配はいりません。

gsb
※東京圏にて開催したStartup Weekend の様子

◆スタートアップウィークエンド当日について

三日間で54時間かけて開催されるスタートアップウィークエンドでは、5食をドリンク付きでご用意しています。会場は朝10時から夜21時まで開いており、Wifiが提供されます。(深夜早朝は会場が使えません。帰宅して休むかご自身で場所を確保してください。)

◆審査員

3日目の審査を担当される審査員(ジャッジ)のご紹介です。

樋尻勝利

個人投資家
hijiri

1975年和歌山県生まれ。2度の留年で5年間の高校生活後→専門学校に行く→1年で中退→親父の経営するぼん家具に入社→家業が嫌で家出する→同社再入社→再家出→3度目の入社(当時3人、倒産寸前の借金2.5億)家具の卸売り業だったのを2005年にインターネット小売販売へと大きく変更する。それから約10年後社員数75人年商34億まで急成長させる。2014年1月にM&Aをし、東証一部上場会社の子会社となる。2015年6月にぼん家具を退社し、現在に至る。受賞暦:楽天ショップオブザイヤー、YAHOOベストストアなど。

3度目の入社までは、仕事も定着せず、カラオケ屋、車屋、バーテン、クラブボーイ、トラック運転手、深夜の本屋などのバイトを転々としていた。借金2.5億の負債を抱えたまま倒産寸前だった家業をなんとかしなければと思い、実家に戻る。足元を見れば断崖絶壁、前に進むしか選択肢は無かった。これまでパソコンも触った事もなかったが、在庫処分としてヤフオクを1人で始める。そんな中、独学で学んだのは、SEO対策や、見せ方など。知らず知らずのうちにABテストや、PDCAを繰り返す。ノウハウが感覚で体に染み付く。売上増加と共に、社員数、店舗数を増やし一時は5億近くまであった借金も全て返済する中も経常利益10%以上を常にキープする。企業は売上では無い。利益をキチンと残さなければ企業存続はもちろん、社員の雇用も継続出来ない。成功への第一歩は、誰にも負けない努力をする事。基本や常識を理解した上で、常識に囚われない見方をする。情報やデータから分析し、常にお客様目線で変化、改善を繰り返して行く事だと思う。

石橋 幸四郎

株式会社 石橋 代表取締役
ishibashi

◆略歴                               
昭和30年1月15日    和歌山県日高郡南部町   生まれ。
昭和45年3月       旧南部川村村立高城中学校 卒業。
    4月       和歌山工業高等専門学校  工業化学科第7期入学。
昭和49年                      同校ラグビー部主将。
昭和50年4月       住友化学工業株式会社   入社。
昭和51年4月       株式会社 石橋      入社。
平成 1年6月       株式会社 石橋      代表取締役に就任。
平成 3年5月       石橋商事株式会社設立   代表取締役兼任。
平成20年9月       障害福祉事業 ㈱ワークメイト設立 代表取締役就任

◆団体役職歴
昭和58年~平成 3年   和歌山県石油協同組合     理事
平成 2年         社団法人 御坊青年会議所    理事長
平成 4年~平成11年   印南町青少年健全育成町民会議  議長
平成 5年~平成 7年   紀州ビジネスクラブ      会長

◆団体現職
印南町社会教育委員 、 印南町就学指導評議委員、  印南町主任児童委員         
和歌山県中小企業家同友会       相談役
中央石油販売協同組合(全国組織)   監事
NPO法人 和歌山環境ネットワーク  副理事長
NPO法人 EE-NET(近畿エネルギー環境技術研究会) 副理事長
NPO法人 次世代エネルギー研究所  副理事長

豊田英三

ユタカ交通株式会社 代表取締役
toyoda

和歌山市出身。
タクシー・観光バス事業を手掛ける「ユタカ交通株式会社」の代表取締役。
最近では、Iターン・Uターンの若者とともにまちづくり会社「ワカヤマヤモリ社」を設立。
自社ビルをリノベーションし、ゲストハウス事業を立ち上げる。

起業を目指す(体験する)皆さまへ、
「ひとりでできること、仲間とできること、いろんな可能性を見つけてください。そして、一緒に仕事できたらいいですね。」

◆コーチ

2日目のメンタリング・セッションに立たれるコーチのご紹介です。

久保田善文

株式会社BEE 代表取締役
kubota
1978年生まれ
滋賀県米原市出身、和歌山県和歌山市在住

2002年和歌山大学経済学部卒業
当時和歌山大学システム工学部在学中だった友人と2名で株式会社BEEを2004年に設立。和歌山大学発ベンチャー企業として、ITやデザインで地元企業をサポートする目的で各種デザインやサイト制作などの事業を開始。
現在は「わかるをつくる」を企業ステートメントとして、「教育のわかるを作る事業」で教育現場に導入されているICT機器(電子黒板,タブレット等)用のアプリケーション・コンテンツ開発、「和歌山のわかるを作る事業」で和歌山の企業の活動がわかる、商品がわかるためのサイトやプロモーション関連事業を企画・デザイン~システムの実装まで一貫して行っている。
具体的な主な事業はウェブサイト制作、教育用アプリケーション開発、ウェブシステム開発。
新しい取り組みとして、情報発信兼コミュニティ形成のための場を作る事業としてキッチンとコワーキングスペースを融合したPLUG(店名)事業を2014年秋からスタート。

鳴海禎造

株式会社FINE TRADING JAPAN 代表取締役
和歌山電力株式会社 取締役
narumi

和歌山市出身35歳。
1995年15歳で今の商売の原点をスタートさせ、2003年23歳で自動車販売店を起業。
2008年に法人企業として、自動車用品製造販売「株式会社FINE TRADING JAPAN」を設立する。
その後、香港と中国に子会社も設立。
2015年には和歌山県初の新電力会社「和歌山電力」の取締役に就任。

就職経験ゼロ。自己流で数々の失敗を繰り返しながらなんとか今迄ビジネスを続けて来ることができた。
これからもベンチャー精神を忘れず、積極的に新しい事に挑戦していきたいと考えている。

原 亮介

株式会社セキュリティフォーユー
hara

1974年生まれ。大阪学院大学を中退した後に電気関係の会社に10年間勤め、「子供達に防犯ブザーの必要の無い世界」を作る為に脱サラを決意。その後セキュリティ機器の会社で防犯の専門知識を学び、独立して現会社を起業する。業務内容は防犯機器販売及び施工、SECOMやALSOKなどの警備会社取次業務、LED照明、空調機器、ビジネスホンやパソコンなどのOA機器、省エネコンサル業、和歌山電力特約店など電気の総合的サービスを販売。現在の主アイテムは防犯カメラなどで、保育所や福祉施設、老人保健施設、病院、学校、交差点、駅前、事務所、個人宅まで幅広くセキュリティ機器の納入実績あり。所属団体 : 和歌山県防犯設備協会 会長  中小企業家同友会青年部会 幹事長  日創研和歌山経営研究会 理事など。創業理念「子供達に防犯ブザーの必要無い世界を。手の届く全ての範囲に安全・安心を」

◆Staff

ファシリテーター Facilitator

中本 卓利(Nakamoto Takuto)

特定非営利活動法人StartupWeekend 理事
一般社団法人ベンチャー型事業承継 エヴァンジェリスト

taku.jpg

 神戸大学発達科学部卒業後、起業家のためのコワーキングスペース運営やインキュベーション施設のディレクターを経てStartupWeekendに参画。現在は北海道から沖縄まで全国にて起業家育成やクラウドファンディング指南、また自治体や企業の人材育成や事業開発まで幅広く手掛けている。加えてスタートアップを切り口に中国深圳やフィリピンセブ島やベトナムハノイやホーチミンなど、アジアを中心とした海外進出支援にも取り組んでいる。その他、家業の経営資源を活用し新領域へと挑戦する若手アトツギの皆様を支えるべく日々活動を続けている。和歌山県出身。

オーガナイザー Organizer

岩倉 圭佑

iwakura

関西大学法学部政治学科卒。卒業後、和歌山県庁に入庁。創業を支援したいという志のもと、再度大学に入学し、現在ビジネスブレイクスルー大学経営学部在学中。開催場所であるゲストハウスRICOと同じ建物に住んでおり、海外や日本各地から訪れる旅人と交流を楽しんでいる。趣味は、DIY(日曜大工)とうどん作り。

岡 京子

株式会社岡会計センター 代表取締役
oka

日本大学法学部政治経済学科卒。在学中は、大正10年創刊の日本大学新聞史上初の女性編集部長として創刊1000号の発行を手がける。卒業後、女性向け週刊新聞の編集者を経て、英国在住邦人向け日本語月刊紙の編集者として渡英。英国人の夫と結婚後、在英邦銀にて為替ディーラに転身、為替先物(主にドル円)取引に従事。その後、経済・金融関連の情報の翻訳業務を経て、和歌山に帰省。株式会社岡会計センターの事業を承継、代表取締役となる。中小企業診断士(経済産業省登録)。「夢を叶える☆わかやま創業スクール」(中小企業庁事業)を平成26年より受託。英国人の夫と、中2、小6の2人の男の子の母。

◆スポンサー

開催にあたり、以下のスポンサー様からご支援をいただいております。

TIS株式会社 様

弥生
弥生株式会社

TTS
一般社団法人和歌山TTS協会

GTE
一般社団法人カピオンエデュケーションズ

スケジュール

03月03日 (金) 03月04日(土) 03月05日 (日)
06:00pm 受付開始 10:00am 2日目開始 10:00am 3日目開始
06:30pm 懇親会 10:30am ファシリテーション 12:00pm 昼食
07:00pm ファシリテーター挨拶 12:00pm 昼食 03:00pm プレゼン前のテックチェック
08:00pm 1分ピッチ 02:00pm コーチング 05:00pm 最終プレゼン
08:30pm 話し合いと投票 06:30pm 夕食 06:30pm 審査発表
09:00pm チーム作り 09:00pm 2日目終了&帰宅 07:00pm パーティー
09:30pm 1日目終了&帰宅 08:30pm 3日目終了&帰宅!

◆NPO法人Startup Weekendについて

発祥は2007年、アメリカのシアトル。その後、急速に世界中へ広まりました。これまで「ニューヨーク、ロンドン、パリ、マドリード、台湾、マニラ、東京」など世界1,200都市にて2,900回以上開催され、23,000以上のスタートアップがここから生まれました。また、グローバルスポンサーとして、Googleなどともに一緒に活動しています。日本では特定非営利活動法人(NPO)として活動しており、東京のほか、北海道から沖縄まで全国各都市で開催。都市毎に有志のボランティアメンバーでオーガナイズされています。

http://nposw.org/
Startup Weekend http://startupweekend.org/

◆ご参考

東京圏で開催したStartup Weekendの参加者の声をご紹介いたします。
3日間の流れやチームの動きや気付き学びがわかりやすく書かれています。

・SWって何をするところなのか?
・結局なにが学べるのか?
・3日間でどれだけのことができるのか?

そういった疑問を解決できる記事かと思いますので、
是非ともご一読いただけると幸いです。

http://akb428.hatenablog.com/entry/2016/05/25/033832

Notice !
We'll do it in Japanese and English as usual.
(Facilitator will speak in Japanese mainly.)

コミュニティについて

Startup Weekend 和歌山

Startup Weekend 和歌山

Startup Weekend 和歌山コミュニティです。 Startup Weekend(スタートアップ・ウィークエンド)は、全世界で7,000回以上開かれ、41万人以上が参加しているスタートアップ実践イベントで、金曜日の夜から日曜日までの54時間で仲間づくりをしながらアイデアのプロトタイプを作りあげる起業のコミュニティです。スタートアップウィークエンドは国際的なNPO組織の名前でもあります...

メンバーになる