Doorkeeper

和歌山開催2回目!初心者向けプレイベント 90分で知る「Startup Weekend Wakayama」

2017-07-09(日)14:00 - 15:30

グリーンプラネットハウス

和歌山県和歌山市中649-2

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

5人の参加者

すべて見る
3人のアカウント非公開の参加者

詳細

【概要】

StartupWeekend和歌山の第2回目が8月10日(木)~12日(土曜日)に開催決定!
そこで、StartupWeekend(スタートアップウィークエンド)をまだ知らない初心者の方向けに、プレイベントを開催します。
イベント内容は、StartupWeekend経験者による座談会。

wakayama1st
※和歌山で開催したStartup Weekend の様子

【Startup Weekendとは?】

Startup Weekendは、週末の3日間(54時間)を利用してアイデアを形にすることを学ぶ、スタートアップ体験イベント。
初日の夜に参加者がアイデアを発表することから始まり、3日目の午後までに必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。

そして、起業家支援コミュニティとしては、世界最大級の規模を誇ります。
発祥は2007年、アメリカのシアトル。その後、急速に世界中へ広まり、世界700都市で1,500回以上開催されてきました。
日本では東京のほか、北海道から沖縄まで全国25以上の都市で開催されています。

主役はいつかなにかで起業したいと考えている会社員の方やフリーランスの方、すでに起業しているけどもう一度スタートアップしてみたいと思っている方などです。

和歌山では、2017年3月3日㈮~5日㈰に初開催され、今回の開催は第2回目となります。

【タイムテーブル】

14:00~:スタートアップウィークエンドとは?(オーガナイザー 岩倉圭佑)
  スタートアップウィークエンドを知るために概要説明等を行います!

14:30~:ビジネスアイデアゲームを体験!
  StartupWeekendの初日の夜に行うビジネスアイデアゲームを一緒にやってみましょう!

15:00~:質疑応答
  オーガナイザーがすべての質問にお答えします!
  (オーガナイザー Takuto Nakamoto/和歌山オーガナイザー一同)

【質疑応答】

オーガナイザーがすべての質問にお答えします!

例えば、

■ Startup Weekendで何をするの?

■ デザイナーやハッカー(プログラマー)じゃないとダメなの?

■ 具体的なスケジュールは?

■ 参加費はどれくらいかかるの?

■ 特にアイデアとかないけど参加したい!

■ アイデアがある人はプレゼンとか用意するの?

などなど!

【対象者】

StartupWeekendに興味・関心のある人なら、だれでも参加可能です。
たとえば、こんな方々の参加もお待ちしております。

●Startup Weekendに興味、関心はあるけど、よく分からない。
⇒ Startup Weekendとは何か、知ることができます

●これから起業してみたいけれど、どうしていいのか分からない。
⇒ 起業へのプロセスを知ることができます

●起業するために仲間を探したい
⇒ Startup Weekendには起業意識の高い人たちが集まります

●Startup Weekendに参加してみたいけど、まだちょっと自分にはハードルが高いと思う
⇒ プレイベントに参加して、Startup Weekendをより知って、自分のハードルを下げてみませんか?

●自分のアイデアをチームでビジネスしてみたい
⇒ 自分のアイデアに共感・興味を持った人が集まれば、メリットデメリットが具体化します。

◆Staff

ファシリテーター Facilitator

Takuto Nakamoto
takuto
Facilitator
神戸大学発達科学部卒業後、NPO法人や教育法人などでファシリテーションに従事。その後にStartupWeekendに参画し、全国にて起業支援、企業のイノベーション促進、動くチーム作りを手掛けている。またクラウドファンディングにて支援者を募り、起業家育成を通じた震災復興に取り組んでいる。今回は故郷和歌山の活性化に貢献するため東京から参加予定。

◆オーガナイザー

岩倉 圭佑

iwakura

関西大学法学部政治学科卒。卒業後、和歌山県庁に入庁。創業を支援したいという志のもと、再度大学に入学し、現在ビジネスブレイクスルー大学経営学部在学し、働きながら経営学を学ぶ。ゲストハウスが併設する建物に住んでおり、海外や日本各地から訪れる旅人と交流を楽しんでいる。

岡 京子

株式会社岡会計センター 代表取締役
oka

日本大学法学部政治経済学科卒。在学中は、大正10年創刊の日本大学新聞史上初の女性編集部長として創刊1000号の発行を手がける。卒業後、女性向け週刊新聞の編集者を経て、英国在住邦人向け日本語月刊紙の編集者として渡英。英国人の夫と結婚後、在英邦銀にて為替ディーラに転身、為替先物(主にドル円)取引に従事。その後、経済・金融関連の情報の翻訳業務を経て、和歌山に帰省。株式会社岡会計センターの事業を承継、代表取締役となる。中小企業診断士(経済産業省登録)。「夢を叶える☆わかやま創業スクール」(中小企業庁事業)を平成26年より受託。英国人の夫と、中3、中1の2人の男の子の母。

穂藤 友美

ブリリアント・リンク 代表
hotou

追手門学院大学人間学部心理学科卒。システム開発、キャリアカウンセラーを経て2014年ブリリアント・リンク設立。現在は、コーチング、コミュニケーションの研修や、経営者、独立準備、管理職の方のコーチング(個別相談)を行う。キャリアの選択の1つとして、起業・独立を目指す方のサポートをしています。旅とたのしくお酒を飲むことが好きです。

山本 賢治

杏亭 代表 
yamamoto

昭和48年生まれ
流通科学大学でダイエー創業者の中内功や企業経営者に経営について学ぶ。
2002年、父が経営する「お弁当のどんぐり亭」を引き継ぎ、「お弁当の杏亭」として開業。
その後、和歌山信愛中学校食堂、CAFE29、宅配ステーキ弁当専門幸せの花などを立ち上げる。
2014年、和歌山リノベーションスクールの仲間と「株式会社紀州まちづくり舎」を立ち上げ、街中に人が集まる仕掛けを行う。
自らが幸せになるには、まず周りが幸せにならなければ!と気づき、社会貢献活動や人の喜ぶ活動に力を入れる。

コミュニティについて

Startup Weekend 和歌山

Startup Weekend 和歌山

Startup Weekend 和歌山コミュニティです。 Startup Weekend(スタートアップ・ウィークエンド)は、全世界で7,000回以上開かれ、41万人以上が参加しているスタートアップ実践イベントで、金曜日の夜から日曜日までの54時間で仲間づくりをしながらアイデアのプロトタイプを作りあげる起業のコミュニティです。スタートアップウィークエンドは国際的なNPO組織の名前でもあります...

メンバーになる